別タブでペリアクロニクルズ攻略情報を開く別タブでYoutubeを開く
【マビノギ】5月29日からマビノギで遊ぼう その7【初心者向け】
今回は「知っていないと困る知識」編。
わざわざ1つの記事にするようなテーマではないものの、
重要な事をまとめて紹介します。

・祝福とは?

マビノギでは、祝福されていない装備をつけている時に死亡すると、
一定確率でその装備を落としてしまいます。

落としたからといって無くなるわけではなく、
落とした後ダンジョンの外で復活などをした場合、ティルコ村長などの
一部NPCが落とした装備を預かってくれます。

また、復活してその場で拾ってもかまいません。
復活まで時間がかかっても消えないので、焦る必要もないです。

ただし…

1度その場で復活した後拾わずに外へ出たり、
長時間たつと装備は消えてしまいます。

密封スクロールというアイテムを使えば落とさないようになりますが…
それを買う頃にはある程度、マビノギについて知っていると思うので今回は割愛。

また、武器にとって非常に重要な事として

耐久度の減少速度が遅くなり、修理成功率が上昇します。

攻撃を受けなければほとんど耐久が減らない防具と違い、
武器の耐久は使う種類にもよりますがものすごい勢いで減っていきます。
(魔法のブレイズ、銃のフレンジーなど耐久が減らないスキルも一部存在します)
マビノギは修理に失敗するとその分最大耐久度が減るので、
使い捨てならともかく、大事な装備は大切に使いたいものです。


参考:マビノギwiki 装備/修理

修理に失敗したら祝福が剥がれる(消える)ので、もう1度祝福をかけましょう。


また、祝福ポーションは
・エンチャント
・合成

などにも使うので、買う人は思ったより多いです。
自分で使わない分は売って資金にしちゃいましょう。

FLC(ファンタジーライフクラブ)でナオがリアル1日3回復活しつつ全身に祝福をかけてくれますが、
無課金でも稀にイベントで大量にソウルストーンが配布されるので、
その時は集めておきましょう。



・ミミックの見分け方

以前お金稼ぎの記事にも書いた魔符集めで、ミミックはおいしいと書きました。
しかし、さくさく進みたい場合もあるはずです。

そんな時に役に立つのがコレ。

隣接自動ターゲッティング

まず、環境設定→ゲーム→操作の所にある
「隣接自動ターゲッティング」のチェックを外れているか確認してください。
これは常時外していていいと思います。

設定が完了したら、たくさんあるミミックのうち、
四隅にあるものを全部右クリックしてみてください。

はずれ


…1つだけカーソルが違いませんか?
それがアタリです。

あたり


呼び出し時攻撃するペットや、ウィンドミル等でまとめて倒してもいいですが、
広い部屋の場合これを覚えておくと便利です。


ウィンドミル

ウィンドミルはランク5と1で範囲が広がるので、
ランクをあげたいなら狭いミミック地点を見たらすかさずミル!



・ささやきとメモ

マビノギではよく知らない人へ連絡をするとき、
ささやきや、メモというものを使います。

ささやきは
@キャラクター名 内容
で送ることができ、@もキャラ名と内容の間のスペースも、
半角にしてください。

送られた側はささやきが来ると音でわかりますが、
その人の状況によっては気がつかないので、それも理解した上で使いましょう。

メモはフレンドリストのメモをクリックし

メモ作成を押した後キャラクター名を指定、内容を書いて送ります。
こちらは相手が忙しくても後から返事が簡単なので、
ささやきよりこちらが多く使われます。

あまり無いことですが、
「タラの銀行アルバイト」という単語つきで知らない人に声をかけられる事があります。

これはタラのアルバイトの内容が
「そのチャンネルにいる人の中からランダムで選ばれた人に荷物を渡す」
というものだからです。

受け取るとアイテムがもらえて、相手も報酬が手に入るので、
少し怖いとは思いますがデメリットはありません。

はじめたばかりで良く分からないのですが、どうすればいいでしょうか?
等と言えば、きっと教えてくれるはず。…たぶん。
その流れで「あなたは1000万ゴールドの遺産がどうこうで、
それを受け取るために100万ゴールド必要です」とか言われて、
もし払ってしまった場合、あなたはリアルのほうで詐欺に気をつけたほうがいいと思います・q・


もし離れたフレンドと話したいなら、
フレンドリストの名前をダブルクリックすると表示されるメッセンジャーを使いましょう。



・ブラックリストとは

マビノギもオンラインゲームである以上、変な人、迷惑な人はいます。
chを変えるというのも手ですが、この機能を使えば、
自分からは相手が見えなくなります。

便利な機能ではありますが、
見えないだけで存在はしているので、
困る事もある(野良パーティなど)ので、そこを考慮した上で使いましょう。


使い方は2種類。
相手を直接右クリックしてブラックリストに登録を選ぶか、

BL.png


環境設定→ゲーム→チャットのところから登録するかです。

暴言以外にも、人目につく場所で自動演奏にチェックいれて、
楽譜なしで延々と演奏しているとブラックリストに入れられる事が多いので、
気をつけてくださいね。

ちなみに同じ場所にある初心者チャット参加にチェックをいれると、
初心者チャットを卒業した後も一定の人数入ることができます。



・デッドリーとは?

よく、「うわあやられた!」と思ったのに、なぜか生きていて、
ライフにDEADLYと表示されている、という事があると思います。

まず最初に知ってもらいたいのが


マビノギは一撃死することは基本ありません。

ライフが10で10000000ダメージ受けたとします。
それでも死亡せず、ライフはDEADLY。
半分以上あれば確実にデッドリーで耐えます。

マビノギで死亡とは
「ライフが半分以下のときに残りのライフを上回るダメージを受ける」
事を指します。


これは2打攻撃で1発目でHPが3割になり、2発目で死亡、という事も含みます。
ただしこの場合でもwillの値に依存しますが、一定確率でデッドリーになり生き延びます。
この一定確率でデッドリーは敵にも発生するので、油断しないように。




また、デッドリーとは「HPが0だけど耐えてるよ!」という事ではありません。
実際は、HPがマイナスになっています。

HPが100の場合は-100まで、
HPが1000の場合は-1000まで減ります。

なのでHP1000の人は簡単にはやられませんが、
もし2000ダメージの攻撃をHP100の人と一緒にうけた場合、
1000の人はHPを+に戻すまでに10倍の回復量が必要と言うことです。

つまりHPを減らして最大HP25にすれば、
どんなダメージでもHP-25まで。安いポーションですぐ回復できる。
これは実際、低HP型というものが存在していたのでネタというわけではありません。

ただ、現在は複数で襲ってくる敵が多いので、
今は低HP型は現実的では無いです。

しかし、HPを中途半端に上げると上にあるように
「1打目で半分以下にされて2打目で倒される」という事も起きるので、
上げるなら200以上に一気にあげましょう。

どのあたりが中途半端かと訊かれると敵によるので難しいですが、
140前後が個人的には序盤で危険なラインですね。
いまはアーマーマスタリなどがあるので大丈夫かもしれませんが。







・スマッシュとカウンターは相手が無敵になる

ソロだと関係ありませんが、PTプレイの時には大事な事。
この2つのスキルは、敵が吹き飛んでから着地するまで、
相手が無敵になります。

つまり広範囲スキルでまとめて倒すよ!という時に起こると、
1体だけ無敵になっていて当たらない。
攻撃したのに倒すのが遅くなる、等という事態が発生します。

基本スキルの2つですが、PTプレイをする際は注意しましょう。





・「攻撃しない」という連携

初心者にありがちなのが、仲間が戦っているところに強引に割り込む事。
マビノギはシステム上、何も考えずに攻撃すると邪魔になる事が多いです。

上のスマ+カウンターもそのパターンですね。

こればっかりは経験を積むのが一番だと思います。





・ダウンキャンセル

上記の「何も考えずに横やりを入れると邪魔になる」原因は大体コレ。
ひたすら魔法連打などしていると良く起きますが、

「ダウンした敵に攻撃したらすぐ起き上がって殴られた」
という事があります。

これも色々法則があるので自力でつかんでほしい所。

上とあわせて注意してほしいのは

・アタックなど、ダウンゲージを貯めるもので割り込む
・ダウンした敵を攻撃する

この2つはある程度戦闘に慣れてから行うといいでしょう。





・パッシブディフェンスって何?

相手を攻撃したら「ガキーン!」と鳴って殴り返された…
そんな事はありませんか?

普通に進めていく場合、キア通常のボスで経験するかもしれません。
これはパッシブディフェンスというもので

・HS(ヘビースタンダー)
物理系攻撃に対して発動
近接、格闘、人形などが該当

・MR(マナリフレクター)
魔法攻撃に対して発動
魔法、錬金術などが該当

・NS(ナチュラルシールド)
遠距離攻撃に対して発動
弓、銃などが該当



の3種類が存在します。
効果は大きくわけて3種類あり

・Lv1
のけぞり時間が減る

何か手応えが違う!などのメッセージが表示される

Lv2
ダメージが減少し、ほとんど硬直しない

敵の動きを止めることができない!などのメッセージが表示される

Lv3
ダメージが全て1になり、ほとんど硬直しない

攻撃が全く通じない!などのメッセージが表示される

HS、MR、NSそれぞれ効果が少し違ったりしますが、
とりあえずこれらにあった場合

Lv1の場合は特に気にしないで済む事が多い。

Lv2の場合、アタック、アイスボルト、レンジアタックなどの、
「のけぞらせる」タイプの攻撃はできるだけ控えて、
スマッシュ、ファイアボルト、マグナムショット等、
吹き飛ばすタイプの攻撃を主軸にしましょう。

Lv3ならあきらめて他の種類の攻撃を使いましょう。


Lv3に会ったときの事を考えて、
サブウェポンは武器属性の違うものにするといいかもしれませんね。
関連記事

 

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

プロフィール
Twitter.pngRSS.png

HN:まいける、とーげ、雪月 等
性別:男
────現在のゲーム優先順位(11/09)──
デレステ(PRP1104 フルコン82/87)
グラブル(Rank63)
──────────────────
現在開発中のMMORPG
ペリアクロニクルズが来るまで
パズドラやSteamで暇つぶし中。

最近の記事
こめんと
ツリーリンク
アクセスありがとう
密林おすすめ