別タブでペリアクロニクルズ攻略情報を開く別タブでYoutubeを開く
【Python3】2.変数
この記事は講座などではなく、開発中のMMORPG、PeriaChroniclesで使用できるプログラミング言語Pythonを
サービス開始前に勉強するので興味ある人は一緒にやりましょう、程度の備忘録や日記のような物です。
間違っている部分があれば指摘して頂けると助かりますヽ(・ω・)/

プログラミングにおいて、変数(へんすう、variable)とは、プログラムのソースコードにおいて、
扱われるデータを一定期間記憶し必要なときに利用できるようにするために、 データに固有の名前を与えたものである。
(Wikipediaより引用)

変数とは箱のような物で、
msg = "Hello World!"
print(msg)
  こう書くと
print("Hello World!")
  これと同じ結果になります。
msg = "Hello World!" とは「変数msgの値(中身。文字列でも値。)を"Hello World!"に変更する」という意味になりますね
print(msg)は「変数msgの値を表示する」です。
ただし大文字・小文字を区別するので使う時はしっかり同じ変数名にしましょう。
変数
こんな感じ。箱の中身は文字列じゃなくても良いし、箱の名前をmsgにする必要も無いです。

足し算の結果出ちゃうのおおおお = 10 + 3 +7
print(足し算の結果出ちゃうのおおおお)
アホみたいですがこんなのでもOK。足し算の結果(略)に10+3+7の答えである20が格納されます。

少し紛らわしいのですが
a = b
これは「変数aは変数bに等しい」ではなく、「変数aの値を変数bと同じ物にする」という意味になります。なので

a = a+1
これは「変数aは変数a+1に等しい(?)」ではなく、「変数aの値を変数aに+1した物にする」という意味。

a = "b"
こう書くと文字列になるので「変数aの値は文字列bである」となります。


・変数の置換
a = 5
print("変数aに%dを代入しました。" % a)
こう書くと「変数aに5を代入しました。」と表示されます。
%s : 文字列として置換
%d : 整数として置換
%f : 浮動小数点数として置換
等、色々と種類があるので目的に応じた記述をしてください。
a = 30
print("%dを16進数にすると%xです。" %(a,a))

こんな事もできます(`・ω・´)

◯練習◯
a = 10
b = 15

print(a)

print(a + b)

a = b
print(b)

これの実行結果を予想した後、試してみてください。
予想が正しい事が確認できたら、
「変数aの値は◯◯、変数bの値は◯◯です」と表示するための処理を付け足してください。
関連記事

 

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

プロフィール
Twitter.pngRSS.png

HN:まいける、とーげ、雪月 等
性別:男
────現在のゲーム優先順位(11/09)──
デレステ(PRP1104 フルコン82/87)
グラブル(Rank63)
──────────────────
現在開発中のMMORPG
ペリアクロニクルズが来るまで
パズドラやSteamで暇つぶし中。

最近の記事
こめんと
ツリーリンク
アクセスありがとう
密林おすすめ