別タブでペリアクロニクルズ攻略情報を開く別タブでYoutubeを開く
ロータスマーシュのバックストーリー公開
韓国公式の文を自分なりの解釈で変えた文章です。
正確な文が知りたければ他サイトをッ



いち
謎の建築物や沼地のスクリーンショットは、ロータスマーシュへの興味を増幅させる。
ロータスマーシュは実際にはどのような姿をしているのか、どのような冒険が待っているのか。
新たな物語が待つロータスマーシュのバックストーリーを見てみよう。







本来アルティア大陸には多くの種族が住んでいたという。
しかし古代人との戦争やブラックドラゴンレイドで大陸が荒廃し、彼らのほとんどは消えてしまった。
に
↑ロータスマーシュ原画


ロータスマーシュに住んでいる人々は上記の災害で生き残ったわずかな人間だ。
彼らはジャングルの過酷な環境で生き残る強い体力、運動能力を持っていて、
自然の神やトーテムを信仰している。
また、いつの日か世界に危機が訪れれば善良なトーテムが助けてくれるという。



さん
↑ロータスマーシュのあちこちでトーテムの痕跡を発見できる。


先住民はそれぞれ、別のトーテムに仕えている。
異なる部族の間には、相手のトーテムを冒涜しないというルールがある。

よん
↑もう1つの姿のトーテム

彼らのトーテムや霊への信仰心は、迫害されていた時期にも揺れることは無かった。













彼らの中でもっとも強力で、邪悪なトーテムを「クジャタ」と呼ぶ。
彼らの言葉で「古代の悪霊」という意味で、古代の人々によって兵器としてつくられたグリーンドラゴンのことを言う。
ご
↑ロータスマーシュ原画。


古代人が戦争時に、より強力な兵器を作りたいがために邪悪な古代人はケイアースが残したオーラを見つけ、邪悪なオーラを注入した。幸いなことにそれが完全に目覚める前に善良な古代人がそれを中断させた。

しかし完全には断つことをできず、彼らは古代人ではなく、後世の存在が運命を握るだろうと予測した。

ろく

古代人はそれを沼へ封印し、先住民たちに適切な時が訪れるまでだれも封印した場所へこないよう守って欲しいと伝えた。


なな
その秘密を知るのは数人のエルフと原住民の長しかいない。
歳月が流れるにつれ、その場所を知るものは減っていった。





本来この地域に住むものは少なく、主に湿地帯で生きていくのに慣れている魔物たちが主だった。
しかし後にここはエルフと人間の「交流の場」となり、沼の片側にはエルフたちが交流のためにつくった移住地がある。

はち
↑ロータスマーシュの様子
ここに派遣された人たちはほとんどは兵士だったが、一部一般市民もいた。

当時の北方の人々は先住民を動物のように扱う傾向があり、それがエルフたちの反発を買い、
エルフたちがこの場所を去る動機となった。


きゅう
今でもロータスマーシュに住む北方の末裔と先住民の間には違和感が流れている。
しかし、お互い長い歳月をかけ距離を調節する方法を学び、衝突は少なくなっている。





以上です!
韓国のページが公開されて3時間くらいたってるかな・・・
日本側ではかなり早い部類かと。

正確な情報を知りたい方はこちら



それでは(ノ)・ω・(ヾ)


マビノギ・攻略ブログ

にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ドラゴンネスト
ジャンル : オンラインゲーム

 

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

プロフィール
Twitter.pngRSS.png

HN:まいける、とーげ、雪月 等
性別:男
────現在のゲーム優先順位(11/09)──
デレステ(PRP1104 フルコン82/87)
グラブル(Rank63)
──────────────────
現在開発中のMMORPG
ペリアクロニクルズが来るまで
パズドラやSteamで暇つぶし中。

最近の記事
こめんと
ツリーリンク
アクセスありがとう
密林おすすめ