別タブでペリアクロニクルズ攻略情報を開く別タブでYoutubeを開く
Steins;Gate
※かるーくSteins;Gateのネタバレが入ると思います



























PSPでやっていたシュタインズゲート。

全ルート終了しました(「・ω・)「
iphone_20110803125300.jpg


たぶん「ギャルゲー」の部類・・・に入るゲーム・・・・だと思う。

ある程度の理解力と、それなりのグロ耐性が必要だと思いますが。


個人的には、すごく面白かったです(`・ω・´)

このゲームの特徴は


・過去にメールを送る「Dメール」

・記憶を過去の自分に送る「タイムリープ」

この2つ。


Dメールはそのまま「過去」にメール。
たとえば宝くじの場合、アタリの数字を過去に送ると、過去の自分がそれを見て宝くじを当てる。
そうするとその後の行動も変わり「現在」も変わる。

ただ、この世界が変わったことに気がつくのは主人公のみで、他の人間は「宝くじがあたった世界」の記憶に切り替わる(記憶が再構成される)。

ただDメールは、あくまで「メールを送るだけ」なので、
そのメール自体が迷惑メール扱いされたり、スルーされたりする可能性もあり、その場合は何も変わらない・・・


・・・が、変わる場合も個人的にはあると思います。
たとえば、メールを本気にしなかったとしても、
その迷惑メールの話を友人にしたとする。
その話で友人が別の話を思い出し、それがその後の行動を変化させた場合・・・って感じで。







タイムリープは、1回で24時間前までの「過去の自分」に「現在の自分」の記憶を上書きできる。

簡単にいうなら「強くてニューゲーム(体は変わらないのであくまで記憶のみ)」。

1回で24時間前まで戻れるとはいえ、タイムリープマシンが無い時間の場合はそれ以上は戻れない。
長い時間がたっていれば、何千回と繰り返すことで10年以上前まで記憶をもってくることが可能。


こっちは「メールで頼む」のではなく、直接自分がやり直すことができ、主人公以外でも過去へ飛べる。



ただ、この世界には「収束」というものがあって・・・

例を出すと、まいけるさんは石に転んで怪我をした。
いたかったのでDメールで「石で転ぶのでB駅側の道から帰って」というメールを帰る前の自分に送る。


でも、「石で転ぶ」という収束の場合、

B駅側でも転び、石の無い場所ではなぜかだれかが石を落としてそれに転び・・・

「バスで帰ろう!」と思ってもなぜかバス側に何かおこっていてバスには乗れず・・・

どうやっても石で転ぶ。

「転ぶ」収束であればB駅側でも石で転び、石の無い場所なら誰かに足ひっかけられたり。

「バスで帰ろう!」となるとバス内で急ブレーキなどが原因で転ぶ。


これはタイムリープも同じ。


中盤からはある「収束」を変えるために動くことに。
世界には大きな分岐点となるタイミングがあり、そこで何かアクションを起こすことで収束を回避できる可能性が・・






これ以上は一度に理解するのは難しくなってくると思うのでここまで(「・ω・)「
上の話をある程度理解できるのなら、十分楽しめるはず。




このゲーム、なぜかメインヒロインのルートに到達するのが大変。
メインヒロインに到達すれば簡単にトゥルーエンドに行けちゃう。

そしてトゥルーにいった場合のみ行ける「チャプター11」では、
「最初の世界の複線」が大きく関係するのだー(`・ω・´)
関連記事

 

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

プロフィール
Twitter.pngRSS.png

HN:まいける、とーげ、雪月 等
性別:男
────現在のゲーム優先順位(11/09)──
デレステ(PRP1104 フルコン82/87)
グラブル(Rank63)
──────────────────
現在開発中のMMORPG
ペリアクロニクルズが来るまで
パズドラやSteamで暇つぶし中。

最近の記事
こめんと
ツリーリンク
アクセスありがとう
密林おすすめ